シャープ

やられました。

510→480あたりをスイング売り+日計り売りで
かなりの株数売っていて、一旦は美味しく頂いたのですが、
欲をかいて全部清算せずある程度残して持ち越したら
見事思いっきり被弾してしまいました。

ロングショートのショート側でモロに喰らった感じです。

2、3月と絶好調だったので今月の月間プラスは
なんとか維持できそうですが、かなりの大ブレーキでした。

現在既に清算したか放置してるかナンピンしたか

はたまたドテンしたかはあえて言いません。

言うと曲げそうなので。。。



もう1つ痛恨だったのは、
投機資金がシャープに流れるかなーと思って
シャープが寄る頃にもう1個の材料上げ株Denaを
売ってみたのですがこれも思い切り外して損失でした。

もう色々と期待ハズレです。痛いです。

ここらへんから導かれたことですが、
今、市場に溢れてる資金がほんとハンパない感じですね。

お宝銘柄も日経寄与度高い銘柄もかなり上昇基調なので
中長期資金もそれ相応に市場に入ってきているかと思います。
(今日は下げていますが…) iv>

また短期資金もシャープ・GREE・Dena、他の新興銘柄多数
(つまりかなりの数の投機銘柄)が同時進行しているという事は
それだけ市場に資金が溢れているということになります。

ここらへんに来てる資金はただの溢れてる資金じゃなくて
【積極的に高値を買ってくる資金】なので、実際の金額以上に
相場を押し上げる効果があると思います。

そしてそういう資金が市場に入ってきてる量が
どのぐらいあるか、それを推し量ることが
大局を見る上ですごく重要だと考えています。


あとは、今回のシャープで思い知ったのは
安易なロングショートがかなり危険な状況になってる事でしょうか。

今年の相場はかなり好調ですが、乗れてない方もまだまだ多く
なんだかんだで強い銘柄は買いたい人は多い状態だと思います。

とはいえ、完全強気にはなりきれてない人がまだ多そうで、
ロング一本で勝負している人はまだそれほど
多くないんじゃないかと推測しています。
よって必然的にロングショート組んで保険かけようとする人が
多いのかも、と考えていますが、問題は彼らがショートする候補の銘柄達。
シャープなんてまさにその典型例だと思うのですが、
そういった銘柄はシャープ以外でも既に下げきってるというか、
材料一発で溢れた資金の投資先(投機先)になってしまう状況
なってきちゃってるんだと思います。


だから、例えば資金が市場にあんま溢れてなくて
なおかつあまり下げてなかった状態だったら、
今回のシャープの材料なんて到底S張り付きするほどじゃ
なかったと思うのですよね。
しかも高確率で寄り天だったかと。

今回こんだけ値が飛んだってのはある種の警告な気がします。

相場環境が変化してきてるんだから注意しろよ~、という。

そういう意味では変化に適応が遅れた代償として、
やられるべくしてやられた感じですね。

さてこれからの展望と言うか反省ですが、

しばらくは少しロット落として戦略見直しつつ慎重に行きます。

とりあえず買い>売りの意思は当分継続する予定ですが、
ポジの組み方やショート候補銘柄のうまい叩き方とか
そこらへんはちょっと考え変えていかないと
また同じ目に遭ってしまう可能性が高いなぁと考えています。

以前の記事にも書きましたが、1度に激変しようとすると
負担が大きすぎるので、少しずつ着実に変わっていこうと思います。

日々試行錯誤ですね!
これがまた楽しいから、手痛く負けても相場はやめられません。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。