酷い上場ゴールのIPOを防ぐためにも

例えば上場後2年持たずに公募の半値を割り込んだりした場合は

即座に上場廃止&再上場不可能ぐらいのペナルティを与えるとか

経営陣一同刑事責任を負うとか

関与していたVCや証券会社が高額な罰則金を払うとか

ちょっと極端な話ではありますがこのくらいしたほうがいいんじゃないかと

思ってしまう次第であります。

 

株価は水物なので意図せずに上場ゴールになってしまう会社があるのは

仕方がないことではありますが、ANAP然りJDI然りあまりにも酷い例が

ちょくちょく見られるだけに…笑

 

なお、トンデモ決算を出してきて2連続ストップ安気配をやらかして

今日で公募価格の半値割れがほぼ確定的となったgumiの社長の

ありがたいお言葉を目にしたので、是非読んでみてくださいませ。

 

gumiの国光社長「日本のIPOは不健全すぎる。せめて2年間右肩成長できないなら上場すべきでない」 (←リンクよりまとめサイトに飛びます)

 

こういう発言もコミコミで、投資家をはめ込んで投資資金を引き出すためだったりしたら

まさに錬金術ですね。。。

 

というわけで、今日もがんばりましょう!!

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。