餃子の王将社長、銃撃され死亡

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013951561000.html

全国で「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」の社長が、
19日朝、京都市山科区の本社前で、拳銃のようなもので撃たれて
倒れているのが見つかりました。
警察によりますと、社長は病院に運ばれましたが、
死亡が確認されたということで、警察で殺人事件として捜査しています。

19日午前7時ごろ、京都市山科区の「餃子の王将」を展開する
「王将フードサービス」の本社前で、大東隆行社長(72)が拳銃の
ようなので撃たれて倒れているのを、社員が見つけました。
大東社長は病院に運ばれましたが、警察によりますと、
死亡が確認されたということです。
消防によりますと、大東社長は右胸に1か所と
左脇に2か所の傷があったということです。
会社の広報担当者は「けさ、大東社長が出勤してきて、駐車場に車を
止めたところで、何者かに拳銃のようなもので撃たれたようだ」
と話しています。
会社によりますと、「餃子の王将」は、国内に680店舗、
中国に4店舗を展開し、社員はおよそ2000人、
年間の売り上げは740億円だということです。
警察は殺人事件として捜査しています。


痛ましい事件が発生しました。
ご冥福をお祈りします…


さて、早速で不謹慎ですがここからは株の話です。

今回のこの事件を受けて、
王将フードサービスの株価は一時2951円まで下落。
現在も3000円(前日比-110円)と大きく下がっております。

注目すべきところは、銃撃されたのは午前7時頃なのに
寄りの段階ではまだ株価は下落しておらず、
NHKやヤフーなどのニュースサイトに銃撃のニュースが伝えられてから
下落がはじまったというところです。

つまり、ニュースを見て売っても間に合ったということです。

こういった場合、情報収集ツールとしてのツイッターは非常に強いです。
私もツイッターでこの事件を知ったのですが、
その時点で株価は3070円付近でした。

SBI証券のニュースでで第一報が出た時には既に3010円あたりまで
下落した後だったので、この差は大きいです。

また、意識不明だとか死亡確認というニュースも逐次入ってきます。
これも大きいですね。



なお、今後の王将の展望ですが、
個人的な見解を申しますと…

銃撃(しかも複数発を撃ちこんでいる)という殺害方法の性質上、
その動機や背後にある事情が非常に怖いところであります。

最悪のケースでは、社長が死亡することよりも
「世間に知れてはいけない繋がり」が露呈し、
株価にも大きく影響する…といったケースもあり得ます。

なので「事故・事件は買い」とはあながち言えないかもしれません。

と記しておきます。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。