信用売り規制改正雑感

今日(11/5)から施行された信用売り規制改正。
これにより、今までと比べて非常に信用売りがしやすくなりました。
改正についての詳細は
カブドットコムのこちらのページがわかりやすいのでご覧下さいませ。
さて、この改正の影響は果たしてあったのか。
率直に今の感想を言うと『銘柄によりけり』といった様子です。
多くの銘柄では今までとさほど変わらない印象ですが、
稀に「これは影響があったみたいだなぁ」と感じる銘柄があります。
今日の前場時点で特に目立ったのは
シャープ (-7.88%)
無題sh.png
これは下落幅で見ても、チャートで見ても、空売りがしやすくなった
からこその値動きだったのではないかと感じました。
今回の改正のポイントとして、
『1日の下落幅が10%に達した時点で
 翌日の引けまで従来通りの空売り規制がかかる』
というものがあります。
この下落幅10%の特例にいきなりひっかかってしまった
不名誉な銘柄を1つ挙げますと、日産自動車(7201)でしょうか。
9:18分の寄りの時点で既に10%オーバーの下げでした。
こちらは明日の引け時点まで従来通りの規制がかかります。
まだ改正後半日しか経っていないので、未知数の部分は多いです。
これからもじっくり見定めていきたいところです。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。