JPX日経インデックス400とコロプラ

来年1月から発足する新指数・JPX日経インデックス400についての
詳細が昨日更新されました。
継続して(3年間)高いROEを出している銘柄を
高く評価する指数だということがハッキリ示されました。

こちらの指数に組み入れられそう(組み入れが大きくなりそう)という

期待で、ガンホー・コロプラなどの高ROE新興株が比較的堅調です。
そうそう、コロプラは面白いトレードチャンスがありました。
昨日の15時に決算が発表されましたが
昨日の15時時点の株価 2670円

昨日の15~16時のPTS 約2450~2520円
(PTSとは、SBI証券限定の夜間市場)
昨日の19~24時のPTS 約2480~2500円
今日の寄り(9:03) 2767円 
寄り直後の高値(9:04) 2830円
と、PTS→寄りで値幅にして300円近く、
まさに10%以上のギャップが出ていました。
PTSは流動性が低く、少ない枚数しか取引できませんが、
たとえば500株をPTSで買って寄りで売るだけでも
13~14万円の利益になります。
こういったチャンスは実は割と頻繁にあるのですが、
10%以上の差になることは稀です。
おそらく、先日ガンホーが一見好決算に見える決算でも
成長鈍化懸念で大きく売られたことで
「ガンホーがダメだったんだからこの決算でもダメなのでは…」
と考えた人が多く、PTSに投げ売りが出たのではないかと
推察しています。
 
リスクは高いですが、チャンスは意外と転がっているものです。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。