米、デフォルト回避へ

米、デフォルト回避へ=政府機関、きょうにも再開―上下両院、合意案可決の公算

(ニュースサイトへのリンクになります)
【ワシントン時事】米上下両院は16日、連邦債務上限引き上げと政府機関再開に向けた上院与野党合意案を採決する。両院で可決される見通しで、オバマ大統領は速やかに署名。深刻な金融危機を招くと懸念された米国債のデフォルト(債務不履行)は17日の「期限」ぎりぎりで回避、2週間以上続いた政府機関の閉鎖は同日にも解除される可能性が高い。

 合意成立を受け、カーニー大統領報道官は16日の記者会見で、「オバマ大統領は上院与野党幹部の尽力を称賛している」と述べた。協議を続けた上院の与党民主党のリード院内総務は16日、本会議場で「超党派による歴史的な合意だ」と表明。野党共和党のマコネル院内総務も「最も緊急性の高い問題をきょう解決できるよう望む」と強調した。

 合意内容は、連邦債務の法定上限を来年2月7日までの借り入れ分について引き上げ、デフォルトを回避。また、同年1月15日までの2014会計年度(13年10月~14年9月)暫定予算を成立させて政府機関を再開することが柱。今年12月中旬までに超党派で財政赤字削減策をまとめるほか、医療保険改革法(通称オバマケア)に基づく個人の所得確認を厳格化するなどとしている。 

(ここまで引用)

毎年飽きずに繰り返されるアメリカの茶番劇。
今年は少々手間取りましたが、なんだかんだで
デフォルト回避! USA! USA!
の流れで決着がつきそうです。
この流れを受けてNYダウは大幅高。為替も円安が進行。
日経平均株価も今日の朝イチで大きく上昇しそうです。
USA!USA!の流れに乗って今日は終始大幅高となる
可能性も高そうではありますが、
出尽くし売りで悶絶寄り天
となる可能性もなきにしもあらずなので、
ここから買い向かう人は覚悟だけは欠かさないほうが良いかもしれません。
たとえば、コロプラは上方修正が出たにもかかわらず
今日の株価(気配)は悶絶下げしています。
こういう例もあるのでご注意を…

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。