NISAについて

NISA・NISAと世間ではソコソコ騒がれております。

新規口座開設者が既に予約分だけで200万人分も
あるらしいという記事もありました。(日経ヴェリタスより)
あんなショッボイ制度なのに不思議なものです。
東証だか日本証券業協会だか知りませんが、
あんなショボイ、カスみたいなお情け措置を
あそこまで大々的にマーケティングするお上は
頭イカレてるか国民を完全にナメ散らかしてるか、
どちらかなんじゃないかと思います。
今ここから述べることは、もしかしたら
これを読むあなたの機嫌を損ねてしまうかもしれません。

株に対するモチベーションを下げてしまうかもしれません。
ですが、事実だと確信しているので、あえて言います。
NISAみたいなショボ制度にホイホイ釣られて
「投資はじめてみよっかな~」

「税金ないのお得だもんね~」
なんて程度の気構えで
深く考えずに参入してくるのは
悪いこと言わんからやめておきましょう。
その気構えで参加するってことは、
プロボクサー達がバトルロイヤルで戦ってるリングに
ズブの素人が
「勝ち残ってもファイトマネーに税金かからないらしいから
僕もそのバトルロイヤルに参加してみよーっと♪」
と言って参加するのと同じぐらい愚かしいことです。
ファイトマネーから税金が取られようが取られまいが、
平均以下の成績ならファイトマネーはどうせ貰えません。
税金なんて関係なく、完全にボコられ損です。
ただ痛い目に遭うだけです。
ヤル気も経験も実力もそれなりにあった上で
限られた枠を折角なので活用する、という心構えなら
もちろん素晴らしいことだと思います。
と、最後に付け加えて記しておきます。
もっとも、その「限られた枠」が
言葉にできないくらいにショッボイわけなのですが。
いつもにも増した暴言記事、失礼致しました。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。