本日のツイッターにて

あるトレーダーさんと話してたら興味深いメッセージを頂いたんで、
本日はその会話をブログネタに!
(ネタにする許可は得ています)



小学生の時に将棋流行ってて、
親父は好きだから相手して貰ってたんです。

で、どうやっても勝てないから本読んで挑戦するんだけど、
勝てない…

本読んだら勝てると思ってんのかwって言われる始末。。

これって株にも言えるなと。
本読んだら勝てると思ってる人多いんとちゃうかな?

このメッセージを読んで…
まあ色々思うところはありますが、まず思ったのは
親父さん、容赦なさすぎ!笑
小学生相手に全力で叩き潰した挙句、
「本読んだら勝てると思ってんのか」
かなりの大人気無さ。さすがです。


小学生で「なんとか勝ちたくて本を読んで勉強する」
という発想に自力で辿りつき、それを実行するのは
なかなかのガッツが必要だと思います。
そのガッツをも一蹴する親父さん。
勝負事とはえてしてそういうものなので
現実を教えるという意味ではアリかもしれませんが…
一歩間違えたらグレてしまいそうな気がします。

私が父親になったら子供に全く同じ事しそうですが。
まあ、それは置いといて。
「本読んだら勝てると思ってんのか」というこの台詞。
これは心に突き刺さるものがあります。
ホント、素人がちょっと本を読んで勉強したところで、
好きで長年やっている人にはそうそう勝てない、というのは
どの勝負事でも共通なのですよね…
もちろん、株も含めて。
本を読むことは上達への足がかりにはなりえます。
それだけで完結させてしまうのではなく
1.本やインターネット上などで知識をインプットする
2.インプットした知識を取り入れて実践する
3.実践で自分なりのロジックやコツを見つける
この1~3の流れを繰り返して繰り返して、
それこそ何度も行って、少しずつ上達していく。
これが結局のところ一番の近道なのだと思います。
(囲碁や将棋、麻雀などもそうですものね!)

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。