過熱感を計る、とか言っても

いくらチャートやら出来高やらツイッターやら群衆心理やら

そういったものをよーく見て過熱感を計っても、
タカラバイオクラスの荒れ株の天井をピッタリ正確に当てるのは
ほぼ無理に近いです。普通の人間には。
ここ重要なので断言しちゃいますが、
「俺は当てたぞ!」的になんだかんだ偉そうに言ってる人間は
ほぼ漏れなくマグレか後出しなんです。私も含めて。
こういった激しい銘柄に積極的に参加するのも1つの手ですし、
それで稼げるだけのスキルを持っている人間は凄いと思います。
ですが、自分がわかる範囲の銘柄で無理せずコツコツ稼ぐのも
決して悪い方法ではないと思います。むしろ私は後者を評価します。
最後に、こういったタカラバイオのような銘柄のリバウンドについて一言。
・皆が怖がって寄り付かない1度目のリバウンドはおいしい
・皆が美味しいと思って興味を持つ2度目のリバウンドは手出し無用
毎回必ずこうなるわけではないですが、
この法則は経験上割とあてはまる事が多い気がします。
もちろん、自信の無い方はスルーが一番です。私は基本スルーです。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。