小沢新党の名前

「国民の生活が第一」党 って・・・・・・

これ、ホントに党の名前なんでしょうか!?
「最近の若者の言葉はわからない」ってボヤく方は多いですが、
最近の党の名前のセンスのほうがよくわからん、と思ってしまいました。
もしこの新党が第1党になったら

『本日行われた選挙において、
  国民の生活が第一党が第1党となりました』
なんていうようなニュースが流れたりするのでしょうかね?
キャスターが舌を噛んじゃいそうな気がしてなりません。
なんにせよ、こんなセンスで良いのなら
将来は『投資家の生活が第一党』
もしくは『猫の生活が第一党』を立ち上げて
政界にババーンと乗り込もうと思います。
その時はどうぞ清き1票をお願いします!!
さて、悪乗りはこのくらいにして。
相場の方ですが、幾分下げ渋っているとは言え
あまり冴えない相場が続きますね。
パナソニックやシャープ等の株価推移を見ていると
日本は本当に大丈夫なのだろうかと思えてしまいます。
(大丈夫じゃないとしたら、余計に儲けないといけないわけですが)
少しアノマリー気味の話になってしまいますが、
過去22年の統計だと7月は日経平均陽線率が45%(10勝12敗)、
JASDAQ指数だと陽線率が36%(8勝14敗)と、
統計的に見れば若干苦戦の多い月ではあります…
ここ最近は売買代金も細っていますし、
まさに「夏枯れ相場」という言葉通りの相場になっています。
なかなか厳しい局面ではありますが、
「待てば海路の日和あり」という言葉もありますし、
慌てず無理せずなんとか生き残っていきたいものです。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。