仕手乱舞の日こそ

今日はあるサイトの影響もあり仕手乱舞相場でしたね。
個人的には仕手筋は好きではないので昼間は怒りを前面に
出した記事を書きましたが、現実問題としては怒っていても
呆れていてもそれだけでは一銭の得にもなりません。
とはいっても、仕手株を高い値段で盲目的に買うのは
リスクが高く、万人にお勧めできる方法とは言えません。
ただ、こういった仕手株が大きく動いた日というのは

資金の流れを勉強する良いチャンスではあります。

今日の相場(騒動?)の中心となったルックは
後場1度も寄らずのストップ高で売買できなかったですが、
それは逆に言うとルックに注目している人は後場はルックを
売買することが出来ず、他の銘柄を売買していた、とも
考えることが出来ます。
その彼らの思考は、資金は果たしてどこに行ったのでしょうか。
たとえば、ルックの大株主であるレナウンは
今日どのような日中足を描いたか?出来高は?

他に連想される銘柄として代表的な新日本理化・高島などは
それぞれどのような動きをしていたか?

それらが大きく動いた時、あなたのいつもチェックしている
他の銘柄はどうだったか?
ここまで読んで気になった人は、騙されたと思って
証券会社のページやツールを開いて、
上に挙げた項目だけでも是非調べてみてください。
こういう時、例え10分間でも勉強出来る人は上達する人です。
(ここ、かなり本気で言ってます!)
余裕があったら値上がり率ランキングからも色々調べてみたり
googleで仕手のターゲットになりやすい銘柄を調べたりすると
さらに効果抜群かもしれません!
 
 

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。