昨日の日記にて

良い個別、悪い個別を見極める目を養うべきと言ったので、
それについてごく簡単に述べてみたいと思います。
とは言っても今回の話は難しい業績やら何やらは
全く出てきません。心理面からのアプローチです。
一言でまとめると、

みんながイイって言ってる銘柄ほど中期的には下。

中期的に上がるのはみんなが懐疑的な銘柄。
意外なようですが、このパターンが多いです。
ここで言う中期とは、多くの場合数ヶ月程度のスパンを指します。
どちらもオーバーシュート(行きすぎの状態)まで
行くことが多いため、利益を掴んだら握力が大事です。
逆に思い込みでロスカットを躊躇すると痛い目に遭います。
なお、あまりにも下がりすぎて皆が
「この会社は不安だがこの値は買いだろう」って
揃って飛びついてくる銘柄は、射幸心を煽るような急反発を
何度か挟みながら最終的には信じられないほど
下落してしまうケースがたいへん多いです。
こういった銘柄はリバウンドを上手く取れれば
1日2日で20%ぐらい取れる事があるので
一見美味しいのですが、その分ハイリスクです。
下がりすぎの警戒水準としては
『2~3年で株価が1/10、あるいはそれ以下になった銘柄』
でしょうか。そこまで下がった銘柄は、何かあると考えて
いくら安くてもハイリスクだと警戒したほうが良いかと思います。
(勿論、ハイリスクと理解した上で参加するのはアリです)
 

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する