値上がりランキングをざっと見てみると

仕手相場、というわけではあまりないのですが
値上がり率ランキングを見ると、(9:45現在)
新興株や中小型株、低位株、そしてIPO株の普段からボラの大きい所
(業績は必ずしも良くはない)が多く顔を出している印象です。
上に挙げた銘柄達はいわゆる「値動きが軽い銘柄」が大半で、
少しの資金が入るだけで一瞬で大きく値が動きます。
~ここからは個人的な推測なので
            話半分ぐらいに読んでくださいませ~

こういった銘柄達に資金がまわってくる時というのは
多くの場合「全体の相場がシケったモードの時」だったりします。
(あ、もちろん100%ではないですよ!)
今日なんかまさにその典型なんじゃないかなーと思います。
逆に言うと、
「全体の相場があまり良くない雰囲気のうちは値動きの軽い
銘柄に資金が入り続けるが、全体の相場の雰囲気が
良くなると主力や大型などに資金が回帰してきて、
値動きの軽い銘柄からは逃げ出す人が多くなる→下落する」
こういったケースが多いです。
(これももちろん100%ではないです)
なので相場全体の雰囲気を見ることは
値動きの軽い株で稼ぐにしてもとても重要だと思っています。
ちなみに、稀に起きることですが
シケった相場→大暴落阿鼻叫喚相場 になってしまった場合、
この場合も危険です。
これはこれで、殆ど全ての銘柄から資金が逃げますので(笑)
強引にまとめちゃいますと、
値動きの軽い銘柄達が活躍するためには、
適度にしけった相場が一番ベスト! 快晴続き台風はダメ!
…なんだかしいたけ栽培みたいですね。

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。