売られる新興株・小型株

本日の東京相場、日経平均はなんとか前日比+20円の

8973円で引けましたが、問題は新興株・小型株。
それほど悪い決算でなくても売りが殺到する銘柄も多く、
決算銘柄以外でも売りが売りを呼ぶ展開。
マザーズ指数は-4.64%と非常に大きな下げでした。
(これは日経に換算すると、400円下げたのと同じぐらいの下げ率!)
小型株は流動性が低いので、こういった相場になると
容赦なく安値が売られていって、どうしても下げの速度が
非常に厳しい速さになってしまいますね…
さて、単なるツッコミ下げで終わってくれれば問題無いのですが、
問題はイブニング。
日経平均先物が本日15:15の引け時点で8970円に対し、
17:30時点では8890円と、もう80円も下落しています。
この調子で朝まで下げられると主力の下落もさることながら、
小型株、新興株のさらなる投げが起こる可能性が
ぐんと高まってきます。
もちろん、投げに巻き込まれていない人・余力のある人に
とっては、激しい急落が続くことはチャンスでもあります。
明日の相場がどうなるかはまだわかりませんが、
心構えだけはしておいたほうが良さそうです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する