サザエさんも終わって

いわゆる「気持ちの沈みやすい時間」になってきましたね…

そして東京市場の開く月曜日も近づいてまいりました!

2/3(金)の相場概況としては、一言で言えば
『とても悪い決算を出したはずの株が一斉に大きく上がった』
と言えるでしょう。
具体的に言えば大赤字決算の電機株を中心に切り返し、
という表現をするのが一番しっくりきそうですね。
代表的なのが、
ソニー 連結最終損益-2200億に(2/2発表) → 株価は+8.06%↑
パナソニック 同-7000億に(2/3朝発表) → 株価は+1.18%↑
シャープ 同-2900億に(2/1発表) → 株価は+2.84%↑
このあたりでしょうか。
特に、ソニーの決算は非常にインパクトがあり、
ある有名トレーダーの言葉を借りると「暗黒決算」とも言うべき
赤字額であったのにも関わらず、蓋を開けてみると
寄りつきからプラス、その後も物凄い勢いで上昇という展開でした。
他、グリーの業績好調発表を受けて、グリーを中心とした
SNS株も大きく値を上げたこと、そして2/2(木)にストップ安になった
SUMCOが2/3(金)はなんとストップ高と驚愕の完全戻し。
業種別では電気機器が値上がり率トップ。
動くところは動いているものですね。
さて今週月曜日からの展望ですが、個人的にはこの
「大赤字決算株切り返し相場」はもう少し続くと考えています。
というのも、2/3(金)の該当銘柄の買いの勢いが相当強く、
心理的にも需給的にもこういった銘柄が1日2日のうちに
大きく売られるのはやや考えにくい…と考えたためです。
逆に切り返し相場が早々に収束するパターンになれば、
再び1月のように低位株などに資金が循環する展開に
なるのかなあ…と睨んでおります。
また、今回の決算シーズンは
「好決算=上げ、悪決算=下げとは限らない」
という傾向が普段の決算よりもかなり強く見られるので、
決算内容の予想に自信があっても安易な持ち越しは
手痛い被害を食らう可能性があるかもしれません。
決算銘柄を持ち越す際には分不相応に大きなポジションを
取らないようにするなど、リスクコントロールに注意を!
なお、アメリカ市場の上昇などを受けて
日経平均先物は2/4(土)の引け時点で8,930円まで上昇しました。
月曜日もよっぽどの事が無い限りこのあたり(8,910~8,930円程度)で
寄りつきを迎えることになると思われます。
それでは、明日からも頑張りましょう!!
 

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する