2/13(月) 相場雑感(東電雑感)

本日もおつかれさまでした!

相変わらず幅広く循環される強い相場が続いております。

イブニングも8時現在9020円と堅調。
中長期で堅調な銘柄を安く拾っている方にとっては
まさにウハウハな相場なのではないかと思います。
ただデイトレに関しては少し雰囲気が変わってきたのか、
順張り一辺倒ではあまり通用せず、むしろ逆張り気味の方が
比較的有利になる局面なのではないかな~と感じました。
あまりチマチマと流れに乗ろうと必死に走りまわるよりは、
ドーンと腰を据えて腹を括っている人のほうが
報われている人が多いようですね。
さて、今日のネタはもう・・・
東電 しかないですね。
よりによって12:27にこんな材料を出すものだから。
いきなりやってくれました。もう見てくださいこの動き。
「上下幅10%の行って来い」です。
(↓本日の東電の5分足チャートです)
touden.png
この材料、ぱっと見かなりの好材料に見えるのですが、
よく考えてみると実際なところあやふやな感じがします。
そんなモンを12時27分、後場がはじまる直前
発表しちゃうんだからまぁ、、、こうなりますわな。。。
見れば見るほど酷い動きです。
12:30~12:35の上昇中に買った人・売った人、
その後の215近辺の攻防で転換点の中立ちまわった人、
そして下落局面でポジションを持っていた人…
それぞれの人の考えと心の叫びがチャートから聞こえてきそうです。
…あ、聞こえない人は騙されたと思って聞こうと試みてくださいませ。
そういった試みの積み重ねがとても大切だと考えているので。
ちなみに今日の引け後に東電の決算も出ており、
主な内容は2012年3月期の当期赤字予想を
従来の6000億円から6950億円への修正とのことです。
赤字額がさきほどの記事の6900億円の追加融資という額と
額がぴったりかぶっているのがあまりに露骨に臭いですね。
うーん、臭う!
さて、この決算発表が明日市場でどう受け止められるかですが、

正直全く予想がつきません!!
安直に考えれば赤字拡大発表=下げ と考えてしまうところですが、
普通の会社でも赤字拡大決算が出ても株価が上昇するケースが
よく見られる最近の東京市場。
その中において、まさに東京市場の無法地帯、ホットスポットを
通り越してデンジャラススポットとも言えるこの東電株なのですから、
そりゃ~安易には読めません!
一応の目安としてPTS市場も見てみましたが、
非常に閑散としていてアテにはなりませんね。
(ちなみに20時現在、今日の終値201円に対して
 買いが200円、売りが203円に入っています)
買い方も売り方も、持ち越した方は眠れない夜になりそうです。
…え、私?
いやだなぁ、東電の決算持ち越しなんてギャンブル
するわけないじゃないですか。ははは…
…すみません。実は、ちょっとだけしてます。。。
買いか売りかは、内緒で… (煽りになっちゃうといけないので)

「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。