1/18(水) 相場雑感

今日は後場開始直後の吹き上げが見事でした!

最近日本市場は特に力強さに欠けていただけに、
ザラ場中に日経がこれだけするすると上昇したのは
ひさびさに見た感じがします。
日経平均先物は始値8450円に対して、一時8600円まで上昇。
最後に少し垂れたものの、まずまず強い相場でした。
ただ、日経平均が+0.99%上昇したのに対して
TOPIXは+0.47%しか上がらなかったので、
個別株は微妙だなあと感じた方も多いかもしれません。
個別ではここ最近の祭りの主役・日本橋梁(5912)が
多少危ないところを見せながらも今日もストップ高。
この祭りはいつまで続くのだろうか…
ただ他の建設・道路株は反落したものも多かったです。

あと強さが目立ったのは東京電力(9501)。
企業向け電気代金の値上げ発表と、政府が原発の運転期間延長
(40年→60年)を例外的に認める方針と報じられたことが
好感されたためか、資金が集まり上昇。
他の地方電力株もこの発表を好感したか、概ね堅調でした。



これらの影に隠れて目立ちはしないものの、
コアな所ではエルピーダ(6665)も米マイクロン社との提携を進めるとの
報道の影響を受け、一時前日比+10%以上の上げ。

ただ、「いつものお約束」で引けまでにはだいぶ垂れてしまいました。

この銘柄は株価がある程度下がるたびに
頻繁に「提携しちゃうぞIR」を出して朝は噴くのですが、
毎回のように9:30前には天井をつけて垂れてしまうという、
かなり投資家泣かせな動きをすることが多いのです。

(もはや、この会社の出す提携ネタのIRは“狼少年”のように
 市場から扱われているのかもしれませんね)


これを逆手に取って、そろそろIRが出るかな?って所まで下がったら
頃合いを見て仕込んでおいて、IRが出たら朝早いうちに売却!
なんて投資法ももしかしたら面白いかもしれませんね。

とは言え、財務・業績ともにたいへんリスキーな銘柄なので
いつ何が起こるかわかりません。
投資は自己責任で!! と強く断っておきます。


(おまけ)
↓本日のエルピーダの5分足です。9:30以降の株価・出来高が…

erupi.png


「成果をあげ続けている投資家の手法を大公開」

ebook250 投資家の中には期待以上の利益をあげる人がいれば、その反面、 無情にも成果をあげることができず、市場から撤退した人もいるのが現実です。

安定して勝ち続けるためにはリスクを最小限に抑え、 資産を増やす為の優位性が高い技術が必要ですが、

この技術を得るには成功している人の方法を学ぶことが近道です。

そこで今回実際に成果をあげ続けている投資家の手法を公開します。 この「投資ノウハウ大全」ではその成功者のノウハウをご紹介します。

・ふりーパパ氏 テクノファンダメンタル投資法
・夕凪氏   イベント投資法
・徳山秀樹氏 デイトレード
・avexfreak氏 四季報先回り買い
・斉藤正章氏 システムトレード
・JACK氏  IPO投資法

ぜひダウンロードして、お役立てください。